KOC何となく日記

ネットゲームkingdom*of*chaos的 OL大陸専用日記部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 . C  . T  . -------- .  

ヒストリーっぽいもの


簡易暦

謎の合成獣

今は滅んだネバーランドの氷国の出身

侵略戦争のさなかの
衝撃的な場面のいくつかを断片的に記憶している

雪国出だけど寒さに激弱い

人を探しに渡ったロストグラウンドから
さらに人を追って古大陸まで渡って来たとか。

目的を果たして帰ろうとしてたとき
今の城主と会って帰るのをやめる(謎)


いくつかの出会いがつくっている物語の一部。


器のこと】

装飾剣:
少し装飾が施された剣。
刀身が金属ではなく磨いた硬度の高い宝石でできている(んだって)
実用性はやや低い


練習中なのに破損

ルバート:
槍斧。持ってるだけで装備はできないらしい
LGで会った師匠が置いていったもの。

*貰い物の微装飾剣を背中にしょったり腰のベルトに挟んで持ち歩いている
軽くて明日のパンに困ったときには売り飛ばせばよさそうな優れもの
実際は試合以外の戦争等で生き物相手に使ったことがないらしい

LG渡陸後、
一方的に師匠と呼んで慕ってついて周った人物が昔使ってたと知って
真似をして刀を使うように
ダンジョンでモンスターと遭遇時に破損
それ以後武器を一切持たなくなる

槍斧は師匠が愛用していたもので、彼がNLに帰還する際
家の前に忘れていったのを今も大事に預かっている

外見年齢は14,5歳前後に見えるが
 実際はそんなに生きていない

NL大陸に住んでるらしい
LGにもいるらしい

時々更新したい心持(*´□`*)ノ(?)
プロフっぽいもの* . C -0 . T -0  . 2005-09-28 .  

プロフっぽいもの*2

dhiadora.gif

*鍵*
(画像:NL絵師サンより)
生まれたときから持っている小さい鍵。首から下げっぱなしにしている。
何の鍵かは不明。武器ではなく道具で名前はディアドラという

読めない文字が刻まれている。
プロフっぽいもの* . C -0 . T -0  . 2005-09-28 .  

プロフっぽいもの



名前 :ルーシエル
種族/ルーツ:キメラ/戦士
性別 :♂
誕生日:6月21日 
出身地:ネバーランド

*姿*
髪:長めウルフカット。でもえりあしは短い
  分け目なし
  前髪の真ん中が変な方向に跳ねている
  寝癖の類じゃなく1房だけ他と逆方向に向いている
(跳ね返ってるとこと眉間の間の一房のこと)
色:青というより白っぽい水色
  

目:薄い紫色。二重で大きめだけど目つきはあまりよくない
肌:健康的に色白
体型:小柄の普通体系。華奢でもなく筋肉質でもない
特徴:白い垂れ気味獣耳(頭じゃなく人間の耳の位置に
    あるような感じ)+狼か狐のような毛の長い尻尾
服装:そんなにはこだわらない
    ジーンズとかシャツとか動きやすそうな格好でいる事が多い。
装飾:「標の指輪」と小さな鍵を鎖で首から下げている
    鍵はNLから持ってきたもの
武器:装備しているのは主に微装飾剣
   刀練習中。ハルバートという槍斧を持っているが装備できない
魔法:「装備」しないと一切使えない
*
備考:

*羽はあるけど忘れ去られつつある
*地毛は金髪で黄色と言うよりクリーム色っぽい
  LGに行くときに本人は変装のつもりで髪色を変えたらしい
  染めてるわけじゃなく「毒きのこ」と言うアイテム使用
  古大陸では変え忘れて時々地毛のまま戻ってたりする

*三大陸全てに同一人物として存在する
 同時に存在することはありえないので(何しろ同一人物・・)
 髪色同様アイテムを使って移動してることになっている
*全て事実でできている
 生まれ持った性格以外の全てのヒストリーは実話が元になっているらしい
 
【*】
動物が大好き

古大陸では目隠しのねこと騎獣オルニットマーキスと
一緒の部屋に住んでいる(城だからと言う理由で)

ねこはまだ名前がなく
マーキスの名前はストロベリー*マカロン(略マカロン)
城のお兄さんにイカスミ呼ばわりされてまんざらでもなさそうな彼

luciel.gif


(レッツェさん画)謝謝!
プロフっぽいもの* . C -0 . T -0  . 2005-09-28 .  

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。